華の会メール

華の会メールは創業17年の華の会グループがプロデュースする中高年・熟年の出会い、年齢限定型コミュニティサイトとなります。他の出会い系サイトと比べて華の会メールは大きな特徴があります。

「華の会メール」は、30歳~75歳を対象としたサービスです。 多くの出会い系サイトは20代から30代ぐらいまでをターゲット層として運営されています。

そのため、30代後半から、40代を超えた年齢層の方には居心地が悪く感じられる場合もあるでしょう。

華の会メールは中高年 熟年の出会いに特化した出会いコミュニティサイトとなります。 サイトの使い勝手もシンプルで無駄に機能が多くありません。誰もがすぐに慣れ親しむでしょう。

このような場所で遊ぶのが初めての方には出会い系サイトでの遊び方参考になると思います。出会いに年齢は関係ありません!

男性は無料会員登録で150P。女性は完全無料でご利用できます。掲示板に投稿で10P(1日1回無料)女性へメール送信が10Pと他の優良出会い系サイトと比べると若干割高です。

Yahoo、excite、goo、@nifty、ocn、BIGLOBE、livedoor、Fresh、Jwordと大手検索エンジン審査済みだから安心して利用できます。

[総務省 第二種電気通信事業]届出番号 H-14-718 [インターネット異性紹介事業届出・福岡県公安委員会]認定番号:90080004011 [商標登録]華の会メール 第5484719号と認可を受けています。

最終更新日:2014年4月17日

評価レビュー

長所

1997年に創業の中高年専門の出会い系サイト。会員数は非公開となっています。 運営期間がもっとも長い出会い系の一つとなります。 華の会は中高年に専門の出会い系サイトとして長い歴史と信頼があり、広告など有名女性誌に多数掲載しており女性数もまずますです。 もしあなたが30代以上の方と真面目に知り合いたいなら華の会を第一に選択して問題ないでしょう。

華の会メールはランキングで8位にしているのですが、熟女好きな方にとってはベスト3に入れてもおかしくはないと思います。

欠点

20代の方と知り合いたい方が華の会メールを利用した場合は無料出会い系レベルの評価となるでしょう。 またニッチな属性狙いの出会い系サイトですので、女性数の多さは大手と比べると低いです。 インターフェイスもシンプルです。

攻略

華の会メールのユーザー調査をみると、利用者の85パーセントが35歳以上となっています。エリアごとの利用者をみても全国各地バランスが取れたものとなっています。

遊んでみると分かるのですが、利用者の多くが真面目に出会いを探しているようです。出会いの質で考えればラブサーチと同等と言っていいかもしれません。

潜入してみました。利用者の主要年齢は30代後半から50代前半ぐらいでしょうか。 ひごろ利用しているところと比べると違和感がありまくりでした。利用者の数もそこまで多くありませんでした。

ただ、女性の質は高そうでした。

30歳を過ぎた女性は純粋な方が多いようです。聞き上手に徹して余裕のある真摯な男性を演じれば必ず良い出会いがあるでしょう。

数は少ないですが20代の女性はお金目当てで登録しているケースが多いようです。中高年の男性ならお金に余裕があると思っているのでしょう。結構な金額を吹っかけてくるので注意が必要です。

みなさんの口コミ・体験談

20代/男性/東京:熟女好きので華の会を利用しました。これから楽しみです!

50代/男性/神奈川横須賀:華の会メールを利用したが、出会うことができなかった。

40代/女性/神奈川藤沢:じっくり相手を探せるのがいいですね。

口コミはこちらから

関連ページ

このページの先頭へ