さくら/サクラについて

さくら女性画像

出会い系サイトといえばサクラと切っても切れない関係。 さくらはほとんどのサイトにいると言って良いです。

特に悪質な先払いポイント制サイトには多くのさくらがいます。そして完全無料出会い系サイトでは気をつけなくてはいけません。

女性向けのメールレディ募集というバイトは出会い系サイトのさくら募集となります。 最近では男性のメールレディもいるようです。

サクラの見極め方は慣れると簡単なのでそんなに気にしなくても良いと思います。

1.プロフィールから直接メールを送ってくる
普通の一般女性は男性が書いたメッセージをみてメールを送ってくる場合が普通で、 直接プロフィールからメッセージを送ってくる場合はほとんどありません。

2.調子の良いメール
サクラは最初に会いたいとメールをしてきてからなかなか会おうとしません。 サクラの女の子はメールのやり取りを多くしたがります。 何十回とメールのやり取りをしているのに連絡先を教えない、会おうとしない女の子はさくらと疑ってみましょう。サクラはメールをすればするほど収入が増えていきます。

説明

【サイト側が用意しているさくら】
悪質な先払いポイント制に多いです。さくらの女性は男性にポイントを使わせようとしてきます。 要領を得ないメール。質問や質問返しが多い女性には注意が必要です。

【他の業者が紛れ込んでいる場合】
優良出会い系サイトには他の業者が紛れ込んでいます。 男性会員を自分のサイトに誘導するなどです。 大人の出会いの場合はデリヘル業者も多いです。 他サイトへの誘導、女性画像がキレイすぎるなどのときは注意をしてください。

【完全無料出会い系サイトでのさくら】
完全無料出会い系サイトの収入源は有料姉妹サイトへの誘導で成り立っています。 他サイトへの誘導があれば100パーセント間違いがありません。

サクラサイト商法

サクラサイト商法の画像

2012年、全国の消費生活センターに寄せられたサクラサイト関連の被害相談は約2.3万件、被害総額は約90億円(推定)にも上るみたいです。

1人当たりの被害が1000万以上となるケースも多いようです。

普通に考えたらありえないことだと思いますよね?

なぜこんな金額を騙しとられるのでしょうか?どのような感じでメールが届くか少し例文を紹介していきたいと思います。

  • 大変重要なお話となりますので、改めてご連絡をさせて頂きます。 単刀直入に【1億9000万円】を貴方様へ支援するために、ご連絡をさせて頂きました。きちんと私の意思をお伝えするため、サイトへ依頼し、このような特殊メッセージをお送りさせて頂きました。
  • 【EX】リーダーHIROです。今日のリハーサルはどうなる事かと思いましたが、無事にタカヒロの声も元通りになったようで一安心ですね!しかし、もっと自分の立場をわきまえて、自己管理もしっかりと出来るようになれば、タカヒロはもっともっと飛躍出来ると思っています。タカヒロに一言忠告して頂けますか?お願い致します。

例1)は多額な金額を受け取る権利をあなたにという内容です。ここで返信すると、テポジット(保証金)として何万円と請求されたり、メールのやり取りで多額な金額を要求されます。

例2)は今話題の芸能人の名前を語ってメッセージを送ってくるパターンです。これはエグザイルの名前をかたっています。これもメールのやり取りで高額なポイントを購入させられます

さくら/サクラは会えるか?

結論から言うと会えます。

上で解説したサクラサイト商法など組織ぐるみの場合は無理ですが、それ以外だと会うことは可能です。

あなたが芸能人のような容姿をしていたり、相手の心を打つメールを返せるのなら会える確立が高い。 しかしさくらの中には男性も存在しますし、運営側が自らやっている場合もあります。 さくらは容姿年齢に関係なく誰でもできますから。

こういった理由がありますので無理に狙ってまで会う必要はないと思います。

もしどうしてもさくらと会いたいならお金で解決するのが手っ取り早いかもしれません。

『もっと稼げるバイトあるんだけど?』

と聞くと2人に1人ぐらいが興味を示してくれます。 私の友達はこの方法で某出会い系サイトのさくらと何人も会っていました。ちなみに現在は存在してないところです。

サクラですが、最近では男性がやっている場合もあります。メールですので男性でもできちゃうんです。 男性か女性かを調べるには写真を提供してもらうのが一番だと思います。

その際は、ピースしている写真とか要求しましょう。これでだいたいの男性はあなたとのメールを切ります。

また当サイトの出会い系サイトでの遊び方のページも参考にしてみてください。さくらと会うには出会い系サイト攻略のノウハウなども役に立つかとおもいます。

当サイトの有料サイトランキングも参考になると思います。ここで紹介している上位ランクのサイトはさくらはいないと思います。

最終更新日:2014年9月3日

関連ページ

このページの先頭へ