悪徳悪質業者について

悪徳悪質にこのようなかわいい子はいません

出会い系サイトを利用しようと思っていても不安を感じて利用を躊躇してしまう人もいます。

出会い系サイトには優良サイトもありますが、悪質悪徳系サイトの数は山ほどあり、インターネットでの情報収集が大事になります。

ユーザーのみなさんも上手い話にはすぐにのらずまず疑ってみることをオススメします。

悪質悪徳出会い系の手法としては架空請求と呼ばれる悪徳業者による不当な料金請求と退会が出来ないなどがあります。 他にも完全無料出会い系サイトに付きものの有料サイトへの同時登録。 会員登録の際に同時登録すると告知している完全無料出会い系サイトはほんの少ししかありません。

これも見極めの一つとして覚えておいてください。 また完全無料出会い系サイトは有料サイトへの度が過ぎた巧妙な誘導なども挙げられます。 さくら/サクラのいるサイトも悪質悪徳系です。さくら/サクラによるユーザーのポイント消費も王道的手法です。 ここに関してはさくらの見分け方をどうぞ。

詐欺行為やさくら/サクラなど悪徳サイトがなくなり安心安全な出会い系サイトだけになることを祈りたいですね。

優良サイトへ潜り込んでいることもあります

優良サイトへ潜り込んでいる他業者の存在も忘れてはいけません。 女性を装って自サイトへ誘導するのが悪質悪徳業者のやり方となります。 似たようなものとして逆援助交際、出張ホストなど男性側が稼げるといった内容で釣ってくる場合もあります。

またデリバリーヘルス、デートクラブなどの業者も多く潜り込んでいます。 ただこちらは大人の出会いにしか存在しないので純粋な出会いを求めている方には関係がありません。 大人の出会いを求める方は要注意です。 メール内容があまりにもビジネスライクな女性、エッチな写メを公開している場合などは業者を疑ってください。

見極め方

悪徳悪質の見極め方

まず必ずチェックしなければいけないのが運営者情報。 所在地や届け出を出しているか?をみてください。 写真はハッピーメールの特定商取法に基づく表記/運営者情報です。 しっかり重要事項が記載されているのが分かるかと思います。

イメージキャラクターに芸能人を起用しているかも判断基準になります。 イメージを売りにしている芸能人が悪質悪徳出会い系の広告をするわけがありません。

ネットの情報も役に立ちます。検索エンジンで『悪徳/悪質+出会い系』『そのサイト名+評価orレビュー』と打つと さまざまな情報が見れます。しかし、ただの誹謗中傷の場合もあるので悪徳悪質業者かの判断は冷静にしましょう。

チェックポイント

  • 第二種電気通信事業の届け出をしているか?
  • インターネット異性紹介事業の届け出をいているか?
  • 運営会社の信用性(運営歴や運営情報について)
  • 信頼のできる芸能人起用の有無
  • 料金が後払いの場合は要チェック(架空請求の恐れなど)
  • 退会がすぐできるかどうか
  • 完全無料出会い系サイトの場合は有料サイトへの同時登録の記載が分かるように記載されているか?

そうなると大手のmixiが運営するワイワイシー、 芸能人の小倉優子をイメージキャラクターに起用しているピュアアイ。現在は重盛さと美。

などが安心して遊べると思います。 そして運営歴も長く会社がしっかりしている、ハッピーメール、ラブサーチ、ワクワクメールなども安心です。

第二種電気通信事業、インターネット異性紹介事業の届け出をしていて、運営がしっかりしているサイトは

などがあります。ほかにも年齢認証と届出を出している出会い系サイトは安全だといことも覚えておいてください。。

最終更新日2014年4月23日

関連ページ

このページの先頭へ